宅配食の選び方

糖尿病の方必見の食事宅配サービスおすすめランキングTOP5!

 

糖尿病食を用意する場合、カロリー・糖質・塩分などの調整が大変ですよね、、。

そんなときは糖尿病に特化した食事宅配サービスを利用すればサクッと解決します。

ここでは、糖尿病食におすすめの宅配弁当サービスをはじめ、選ぶポイントやメリットなどを紹介していきます。

糖尿病食が1食500円台からの上に、美味しいので利用しない手はないです。

シニア向けの食事を探す場合は「高齢者におすすめの宅配弁当ランキング」のページをご覧ください。

 

糖尿病におすすめ食事宅配サービスランキングTOP5!

糖尿病におすすめの食事宅配サービスを5社ランキングにまとめました!

それぞれの特徴やコスパ、糖質量、配送タイプ、送料などを比較してみてください。

 

ウェルネスダイニング(糖質制限 気配り宅配食)

 

ウェルネスダイニングの「糖質制限 気配り宅配食」では、1食あたりの糖質を15g以下、塩分を2.0g以下、カロリーを240kcal前後に抑えた食事宅配をしています。

 

 

糖質を制限するだけでなく、カロリーや塩分も同時に抑えることができて体への負担が軽い食事です。

ウェルネスダイニングでは様々な種類の制限食を提供していますが、中でも糖質制限食は顧客の要望から生まれたコース。

管理栄養士が監修したメニューには、豆乳のロールキャベツ、豚肉とゴボウのショウガ煮、赤魚の塩麴焼きなどがあります。

糖尿病食 糖質制限 気配り宅配食
コスパ 619円~
1食の糖質量 15g以下
タイプ 冷凍
送料 350円~
(初回無料)

ウェルネスダイニング 公式HPはこちら

ウェルネスダイニング 口コミはこちら

 

食卓便(低糖質セレクト)

 

食卓便の「低糖質セレクト」は、1食あたりの糖質を10g以下に抑えた食事宅配です。

7食入りのセットが6種類用意されているので、好みのメニューの組み合わせから選んで注文できます。

 

 

例えば、レモンが香るカレイのムニエルや牛肉のXO醤炒めとツナと白菜の卵とじなど、工夫されたレシピには初めて出合う味もあるかもしれません。

セットはおかずのみで、主菜1品に副菜4品が付いてきます。ご飯なしでも物足りない感じがしないのは、バラエティに富んだ献立になっているからかもしれません。

糖尿病食 低糖質セレクト
コスパ 560円~
1食の糖質量 10g以下
タイプ 冷凍
送料 390円
(1梱包2セットまで)

食宅便 公式HPはこちら

食宅便 口コミはこちら

 

ナッシュ

 

管理栄養士と一流シェフがレシピの考案や調理をおこなっているナッシュでは、メインのおかずから米・パンメニュー、スープ、デザートに至るまで糖質30g以下に制限されています。

好きなメニューを1食ずつ選んで4食から注文できるので、メニュー選びから楽しめるでしょう。

 

 

例えば、ロールキャベツとコーンのトマト煮込みなら糖質26.1g、牛肉のデミグラスソース煮なら糖質9.3gと、糖質量からメニューを選ぶのもありです。

パンやドーナツ、ロールケーキなども驚くほど糖質が低く仕上げられています。

糖尿病食 全てのメニューが低糖質
コスパ 548円~
1食の糖質量 30g以下
タイプ 冷凍
送料 4食セット760円~
(プラン・地域によって異なる。初回は無料)

ナッシュ 公式HPはこちら

ナッシュ 口コミはこちら

 

つるかめキッチン

 

つるかめキッチンの「糖質制限気づかい御膳」では、1食あたりの糖質を15g以下、塩分を2.0g以下、カロリーを240kcal前後に抑えています。

糖質を制限しても、味や栄養バランスを追求したメニューが管理栄養士によって考案されています。

7食・14食・21食のセットがあり、定期コースだとなおお得。主菜1品に副菜が3品セットになっていて、食事制限していることを忘れさせてくれる内容です。

しっかりお肉や野菜をとれるので、ボリューム感があって間食を防ぐのにも役立ちます。

糖尿病食 糖質制限気づかい御膳
コスパ 633円~
1食の糖質量 15g以下
タイプ 冷凍
送料 700円
(定期コースは無料)

つるかめキッチン 公式HPはこちら

つるかめキッチン 口コミはこちら

 

ニチレイフーズダイレクト

 

ニチレイフーズダイレクトの「糖質を控えたい方向けコース」では、気くばり御膳コースの中で人気のメニューから糖質を控えたレシピ構成になっているのが特徴です。

メンチカツのトマトチーズソースやサーモントラウトのタルタルソース、丸大豆醤油仕立ての鶏から揚げなど、メインメニューはどれも魅力的。

ご飯は付いていないので、自分で調整できます。7食セットで5種類のコースがあり、好みのメニューが含まれているコースを選べるのも特徴です。

糖尿病食 糖質を控えたい方向けコース
コスパ 785円~
1食の糖質量 平均15g前後
タイプ 冷凍
送料 800円
(5,000円以上で無料)

ニチレイフーズダイレクト 公式HPはこちら

ニチレイフーズダイレクト 口コミはこちら

 

カロリー制限食を探したい方は「低カロリー・低糖質のおすすめ食事宅配弁当」のページをご覧ください。

 

糖尿病の食事宅配サービスを選ぶポイント

 

糖尿病の方のための食事宅配サービスを選ぶとき、気を付けておきたいポイントについて紹介します。

 

糖質やカロリー制限などの食事があるか

糖尿病の方のための食事宅配では、糖質やカロリー制限をした食事があるかが決め手です。

人それぞれに、どのくらい糖質を控えたいかも違うでしょう。食宅配サービスによっても1食あたりの糖質量は違うため、比較して自分に合った糖質制限をおこなってください。

 

続けやすいコスパか

糖質制限は、続けていくのが効果的です。続けるためには、コスパを見逃すわけにはいきません。

食費の予算をオーバーしていないか、よく検討してから続けたい食事宅配サービスを選ぶようにしましょう。

メニューや糖質量が気に入って続けても飽きそうになければ、定期コースやまとめて注文することによってコスパを良くすることもできます。

 

長期保存が可能か

長期保存が可能な食事宅配なら、いつでも好きなときに食べられます。

長期保存が可能なのは、冷凍タイプの食事宅配です。冷凍庫のスペースさえ空けておけば、糖質制限をいつでもストックしておけるのも安心ですね。

まとめて割安に注文するにも、長期保存できるかどうかは重要なポイントです。

 

美味しいか

糖質やカロリー、塩分などが制限された食事は、味がまずいのではないかというのが心配です。

美味しさについても、定評がある食事宅配サービスを選んだほうがよいでしょう。

また、世間では美味しいといわれていても、自分の口に合うかどうかは別問題です。

お試し注文ができるようであれば利用して、自分がおいしいと感じられる食事宅配を選んでください。

 

糖尿病の食事宅配サービスを利用するメリット

 

糖尿病の方のための食事宅配サービスを利用するとどのようなメリットがあるのか、紹介します。

 

煩わしい糖質、カロリー計算が不要

糖質制限をするにあたって注意しておきたいのは、完全に糖質をゼロにはしないほうが健康的ということです。

糖質も健康に生活するために必要な栄養素ですから、最低限の糖質は摂取することが大切です。

ただ、そうなると制限した糖質量の計算をしなければなりません。合わせて、カロリーも計算したいという人もいるでしょう。

そうした糖質摂取量の計算が面倒という人には、糖質制限をした食事宅配サービスはとても便利です。

糖質制限をしながらも工夫されたメニューを味わえるので、自炊で糖質を控えるよりもバラエティに富んだメニューに出合える可能性が出てきます。

 

メニューを考える負担が減る

食事のメニューは、毎日同じでは飽きてしまいます。

飽きがこないように糖質制限しながらメニューを考えるのは、時間も頭も使うもの。

そんな負担を減らすためにも、糖質制限された食事宅配サービスを利用するのは大いにメリットがあります。

 

まとめ

糖尿病の方にもおすすめの糖質制限された食事宅配サービスは、これが本当に糖質制限食かと疑うほどおいしくてバラエティ豊かなメニューが揃ったところが増えています。

どこの糖質制限食宅配にするかは、いろいろ味見してから決めるのもおすすめですよ。

 

-宅配食の選び方

Copyright© 宅配食の手引き , 2020 All Rights Reserved.