宅配食サービス

食宅便の口コミはどう?味やメニューなど評価してみた!

 

食宅便は、管理栄養士が監修した豊富なメニューをお好みに合わせて注文できる食事宅配です。

塩分を抑えていると味が物足りないのでは?などの心配もあるかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか。

食宅便を実際に利用した人の味やメニューについての口コミや評判を調べてみました。

 

食宅便 公式HPはこちら

 

食宅便はまずい?美味しい?味、メニューに関する口コミ

食宅便はまずいのか、それとも美味しいのか、実際に食べてみないとわかりませんよね。

そこで、実際に食宅便を利用してみた人の味やメニューに関する口コミを調べてみました。

 

低糖質食は味が薄め

 

栄養バランスがいい

 

低糖質なのにボリュームたっぷり

 

味、メニューに関する口コミまとめ

低糖質メニューを利用している人が多く、ダイエットにちょうどいい、糖質が低いのにボリュームがあるなどの口コミが目立つものの、味は薄めとの意見も出ています。

ただし、まずいという評価はあまりないようです。

 

食宅便の料金や配送、その他サービスに関する口コミ

食宅便の料金や配送など、サービスに関する口コミについても調べてみました。

 

発送に不備

 

割引サービスがある

 

プレゼントにもできる

 

口コミまとめ

一時期はシステムエラーが出て発送できない事態になることもあったようですが、クーポンやキャンペーンコードを利用した割引制度があったり離れて暮らしている人にプレゼントできるのが便利との評価もあります。

 

食宅便の口コミから学ぶメリット・デメリット

食宅便の口コミからわかったメリットとデメリットについて、まとめてみました。

 

メリット

管理栄養士がメニューを監修している
ポイント制度がある
見ためやボリューム感に満足できる
プレゼントにもできる

管理栄養士がメニューを監修しており、長年医療・福祉に関わってきた日清医療食品が運営している点は、実際に食べてみた人にも納得されているようです。

低カロリーにもかかわらず、見ためも味もボリュームも満足できたと口コミしている人が多く、自分で作らなくてもよい便利さも受けています。

割引制度やプレゼントとして贈れるのも喜ばれていて、遠く離れて暮らすご家族の健康を考えて注文しているとの声も挙がっています。

 

デメリット

予定日に届かないときがあった
味が薄いと感じる

イレギュラーなトラブルとはいえ、予定していた日に食事が届かないのは困りますよね。

特に、食宅便のみが頼りという人にとっては食事ができなくなるので困ってしまうでしょう。

親会社が大手なだけに、こうしたトラブルは発生前に防いでほしいものです。

また、メニューによっては味が薄いと感じる人もいるようです。

 

食宅便 公式HPはこちら

 

食宅便のコースラインナップは11種類!

食宅便のコースについて、種類ごとに紹介します。

 

おまかせコース

 

栄養バランスが考えられた、7食分のおかずがまとめて届けられるコースです。

AセットとBセットがあり、おまかせといってもメニューはあらかじめ決められているのでどちらか好みを選べます。

例えば、牛肉のごぼう煮やホタテのバター醤油、カジキの竜田揚げなどのようなメニューが一例です。

料金 560円~
カロリー 307kcal~
塩分 2.3g~
たんぱく質 20.4g~
糖質 9.2g~

 

おこのみセレクトコース

 

好きなメニューを1食から選んで注文できるコースです。

4点からの注文になりますが、主菜や副菜がセットになったメニューからカレーや丼系の1品ものも頼めます。

メニューには、例えばマーボ豆腐やエビチリ、治部煮、ハッシュドビーフなどもあり、バラエティ豊かです。

料金 560円~
カロリー 192kcal~
塩分 2.3g~
たんぱく質 13.6g~
糖質 11.8g~

 

カロリーケア1200

 

1食あたりのカロリーを400kcalに抑えた、7食1セットのコースです。ご飯100gを一緒に食べて400kcalなので、おかずのみだともっと低カロリーになります。

メニューには、カジキのふっくら焼き、オムハヤシ、トマト煮込みハンバーグなどがあり、主菜1品に副菜が4品付いて1セットです。

料金 620円~
カロリー 212kcal~
塩分 1.2g~
たんぱく質 17.3g~
糖質 18.5g~

 

カロリーケア1600

 

1食分のカロリーがご飯150gを含めて約530kcalになるように構成された、7食分1セットのコースです。

主菜1品に副菜4品が付き、ご飯は付いてきません。メニューには、牛しゃぶ、アジの野菜あんかけと筑前煮、焼鮭とソースかつなどがあります。

料金 620円~
カロリー 270kcal~
塩分 1.8g~
たんぱく質 19.4g~
糖質 24.9g~

 

たんぱくケア

 

1食分のタンパク質量を13g程度に抑えた、7食1セットのコースです。

塩分2.0g、カリウム500mg、リン270mg以下にも抑えてあるので、特定の成分を控えて食事制限している人にピッタリです。

メニューには、肉団子と白菜のハルサメ煮、カレイのみぞれあん、青梗菜と牛肉のオイスター炒めなどがあります。

料金 620円~
カロリー 210kcal~
塩分 1.7g~
たんぱく質 10.3g~
糖質 17g~

 

やわらかい食事(あいーと)

 

歯茎でつぶせる固さにやわらかく調整した、7食1セットのコースです。

主菜と副菜がセットになっているわけではなく、1品ごとのメニューが7食分まとめて届きます。

メニューには、ぶりの照り焼き、ハンバーグ、すき焼き風寄せ煮などがあります。

料金 629円~
カロリー 72kcal~
塩分 1.1g~
たんぱく質 7.9g~
糖質 4.3g~

 

低糖質セレクト

 

季節ごとに考えられた低糖質のメニューが、7食分1セットで届けられるコースです。

糖質に配慮していても、味もボリュームも満足できるように考案されています。

メニューには、豚肉の粒マスタード、エビと卵の中華炒め、サバの塩こうじ焼きと豚肉のハーブ和えなどがあります。

料金 560円~
カロリー 304kcal~
塩分 1.7g~
たんぱく質 21.4g~
糖質 3.1g~

 

はらすまダイエット

 

日立製作所が従業員の生活習慣病のリスク低減のために開発したプログラムで、内臓脂肪を減らすのが目的です。

今の体重の5%減量を目指して、いつもの食事を1食分置き換えるコースになっています。

メニュー構成は、カロリーケア1200とカロリーケア1600と同じです。ご飯を含めて、1食分約400kcalか約530kcalに抑えた献立になっています。

料金 635円~
カロリー(白米含む) 400kcal~
塩分 1.2g~
たんぱく質 17.3g~
糖質 18.5g~

 

おうちdeヘルシー丼

 

野菜たっぷりでヘルシーなのに、ボリュームがある5食1セットの丼メニューです。

五穀米を使用したり、お肉の代わりに大豆を使用したり、麺類メニューも加わりました。

メニューには、たっぷり大豆のジャージャー麺、10種類の食材を使った中華丼、和風ジェノベーゼパスタなどがあります。

料金 610円~
カロリー(白米含む) 450kcal~
塩分 2.2g~
たんぱく質 11.3g~
糖質 69.7g~

 

限定セット

 

季節ごとに異なる献立が提供される、数量限定の7食1セットメニューです。

例えば、夏のお楽しみセットなら、2色そうめんと豚しゃぶ、サワラとアサリのうま塩あんかけ、鶏の湯葉包みきのこ添えなどのメニューがあります。

料金 560円~
カロリー 217kcal~
塩分 1.5g~
たんぱく質 16.8g~
糖質 14.7g~

 

塩分ケア

 

1食あたりの塩分を2.0g以下に抑えた、7食1セットのコースです。

塩分は控えめでも、主菜と副菜のバランスが良く、ボリュームもあり満足度が高い献立になっています。

メニューには、アジの当座煮、タラのきのこクリーム、スープカレーなども含まれています。

料金 620円~
カロリー 175kcal~
塩分 1.4g~
たんぱく質 18g~
糖質 10g~

 

食宅便の食事宅配の気になる点まとめ!

食宅便の食事宅配について、多くの人が気になっている点についてまとめました。

 

どのような状態で届く?

冷凍されたメニューが、段ボールに梱包されて届きます。

温めるときは袋をカットしてから電子レンジにかければOKですが、湯せんやオーブンは使えません。

 

ご飯はつく?

丼メニュー以外には、ご飯はついてきません。ただ、注文時にご飯を選んで追加注文できるので、ご飯が欲しい人でも安心です。

丼メニューは、ご飯の上に具が乗っています。お味噌汁などの汁物も、追加注文できます。

 

アレルギー対応の食事ある?

特定のアレルギーに対応した食事メニューは、ありません。

アレルギー物質については、公式サイトのメニュー詳細やお届けされた食事のリーフレットなどで確認できます。

 

食材は国産?

食材には、国産も外国産も使用されています。食材ごとの産地については、詳細が表示されていません。

 

添加物は含まれる?

添加物は、工場では使用していないものの食材によって使用されていることがあります。

メニュー詳細に、使用されている添加物も表示されているので詳しくチェックすることができます。

 

賞味期限は?

賞味期限は、商品のパッケージに貼られているラベルに記載されています。

お届けされた後は、早めに食べきることをおすすめします。

 

食宅便の購入、支払い方法など

食宅便の購入方法や支払い豊富などについて、チェックしておきましょう。

 

購入パターン

食宅便は、7食1セットを単品注文したり定期コースで注文することができます。

また、1食ごとにメニューを選んで注文できるおこのみセレクトコースもありますが、こちらは1回の注文につき4品以上の注文が必要です。

4品以上の注文が必要とはいえ、1食分から単品注文できるのは助かります。

 

支払い方法

支払い方法は、クレジットカード、代引、口座振替の3種類から選べます。

ただし、口座振替の利用はらくらく定期便のみの対応で、電話での注文に限られています。

口座振替には手続き完了までに2~3ヶ月かかるので、代引が一番手っ取り早そうですが手数料が毎回320円かかるのが気になります。

 

返品、キャンセル

商品違いや不良品の場合、未開封かつ未使用ならお届けから7日以内に限って返品・交換が可能です。

注文後のキャンセルは、基本的に受け付けていません。商品の受領を拒否した場合でも請求が来るので、注文する前に慎重に検討する必要があります。

ただし、らくらく定期便の場合は、配達日の5日前までなら一時的に配送を止めるスキップ機能があります。

 

食宅便の配送エリアやお届け方法

食宅便は、ヤマト運輸のクール宅急便で配送されています。ヤマト運輸の営業管轄エリア内であれば、注文可能です。

伊豆諸島(大島・八丈島を除く)と小笠原諸島については、配送ができません。

自宅が配送エリアになっているかどうかは、ヤマト運輸のサイトなどでもチェックしておいたほうがよさそうです。

 

食宅便はお試しセットある?

食宅便にはお試しセットはありませんが、おこのみセレクトコースなら比較的低料金で申し込みできます。

1食分が560円からのセットを4点以上で注文できるので、2,000円程度で利用可能です。

また、同じく2,000円台でおさまるコースに逸品おかずがあります。和食か洋食を選べて、4品1セットになっています。

 

食宅便を運営する日清医療食品はどんな会社?

食宅便を運営しているのは、日清医療食品株式会社です。東京都千代田区に本社を構える食品会社で、全国各地に支店を持っています。

1972年に設立された会社で、当初は病院向けに医療食を販売していました。給食業務を開始したのは1986年からで、2004年からはムース食の提供も開始しています。

2012年からは在宅配食サービスとして食宅便を開始し、現在に至ります。

徳光和夫さんが出演するCMでもおなじみの食宅便は、累計4,000万食を突破している食事宅配です。

 

まとめ

健康で栄養バランスのとれた食事を献立にして届けてくれる食宅便は、食事制限をしている人や食事を作る時間のない人に便利なサービスです。

メニューの幅が広いのも、選ぶ楽しみがあります。どんな味かは、やはり自分で確かめてみるのが一番!

興味が出てきたら、おこのみセレクトコースなどから試してみてはいかがでしょうか。

 

食宅便 公式HPはこちら

 

食宅便運営元情報
運営会社 日清医療食品株式会社
住所 東京都千代田区丸の内2-7-3
企業URL https://www.nifs.co.jp/

 

-宅配食サービス

Copyright© 宅配食の手引き , 2019 All Rights Reserved.