宅配食の選び方

一人暮らし向け食事宅配弁当おすすめランキング!コスパや使い勝手重視で選びました

 

  • 仕事で忙しいから自炊が難しい
  • 料理が苦手…
  • 自分で調理すると栄養が偏りがち…

などをはじめ、一人暮らし(独身)の人が激増している昨今、毎日の食事を用意するのが面倒と感じている人も多いのではないでしょうか?

(私が独身のときはコンビニ弁当や吉野家などにお世話になりました…栄養バランス悪いですよね…苦笑)

そんな一人暮らしの方には食事宅配弁当がおすすめです!

ここでは独身の方が食事宅配弁当を選ぶときに気をつけることをはじめ、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

一人暮らしには時間やタイミングに縛られない冷凍弁当がおすすめ!

 

今夜くらべてみました、で田中道子さんが宅配弁当を紹介されてましたね。

 

 

栄養バランスが考えられているため、美容意識の高い芸能人にも重宝されています♪

 

一人暮らし向け食事宅配弁当の選び方

 

一人暮らしの方が宅配弁当を選ぶ際には

  1. 利用のしやすさ
  2. 使い勝手がいいか
  3. 受け取りのしやすさ
  4. メニューの豊富さ
  5. コスパ

の5点を確認しておきましょう。

 

利用のしやすさ

注文のしやすさは、どのくらいの単位から注文できるか、注文手段は電話なのかネットなのかといったことで判断できます。

人によって、1個から注文できたほうが便利か、まとめて注文できたほうが便利かは異なります。

7個以上でないと注文できないと、保管や支払いが不安という人もいるでしょう。

逆に、1個ずつの注文ではいちいち注文するのが面倒という人もいます。

また、インターネットや電話など複数の注文手段があったほうが、そのときどきで便利な注文方法を選べるメリットもあります。

 

使い勝手が良いか

食事宅配弁当は主に、冷凍タイプ・冷蔵タイプ・常温タイプの3種類に分かれています。

冷凍タイプはまとめて注文しておき、冷凍庫で保管して好きなときに電子レンジで温めればよいのが便利です。

冷蔵タイプや常温タイプは、当日作ったお弁当を届けてくれるので作り立てのおいしさを味わえるのが魅力。

場合によっては、届いてから温めをしなくてもすぐに食べられるので、電気代の節約にもなります。どのタイプが良いかは、やはり個人の都合によります。

が、一人暮らしの場合は【冷凍弁当】をおすすめします!

 

受け取りのしやすさ

冷蔵や常温で届く食事宅配弁当は、手渡しが基本で留守の場合は専用のボックスを玄関前などに置けるところもあります。

いつでも家にいるとは限りませんから、確実にお弁当を受け取れる方法で宅配してくれるサービスを選ぶことが大切です。

冷凍で届けてくれる食事宅配弁当の場合、配送会社を利用して届くところがほとんどです。

この場合は、配達時間の指定をしたり留守中に配達に来てもらったら再配達を依頼することになります。

クール便の配達となるので、宅配ボックスは使えないこともあります。

 

美味しさやメニューの豊富さ

味が美味しいかどうかは、何よりも大事ですよね。少しくらい料金が高くても、おいしければ納得がいくという人もいるでしょう。

とはいえ、いくらおいしくても毎回同じメニューばかりでは飽きてしまいます。

メニューがバラエティに富んでいるかどうかも、チェックしておいたほうがよいでしょう。

食事宅配弁当サービスの中には、年間の行事に合わせたメニューを含めてくれるところもあります。

 

コスパ

おいしくて安い、コスパが良い食事宅配弁当なら最高です。

味は食べてみないと本当に美味しいかどうか判断しにくいので、料金に見合った味を堪能できるのか、お試しできるのが理想的です。

 

一人暮らしにおすすめの食事宅配弁当ランキングTOP5!

一人暮らしにおすすめの食事宅配弁当ランキングTOP5を紹介します。

それぞれのサービスの特徴や料金、配送方法、お試しセットなどについて参考にしてください。

 

ダントツに安い!ヨシケイ 楽らく味彩

 

ヨシケイ 楽らく味彩は、栄養士が考えたバランスの良いメニューをリーズナブルな料金で味わえる食事宅配サービスです。

冷蔵の状態で届くので、電子レンジで温めるだけで簡単に食べられます。初回の注文から50%オフで購入できるサービスもあり、始めやすいのも魅力の一つ。

和洋中とバラエティ豊かなメニューが登場し、一人暮らしの食卓をにぎやかにしてくれます。

注文は、当日の朝5時までOK。キャンセルも同じ時間まで可能なので、予定が変わりやすい人にも向いています。

1食あたり 340円~
タイプ 冷凍
配送 時間指定は不可。
自社スタッフが直接お届け。
カギ付き安心BOXあり
お試しセット あり

楽らく味彩 公式HPはこちら

楽らく味彩 口コミはこちら

 

各種制限食が豊富なウェルネスダイニング

 

食事制限で悩んでいる人から健康食まで、幅広いコースを用意している食事宅配サービスです。

管理栄養士が考えるメニューは、カロリー制限・塩分制限・たんぱく&塩分調整・糖質制限・栄養バランス食など。

希望に合うメニューを選ぶことで、安心して栄養管理ができます。冷凍で届くお弁当は、食べるときの気分でメニューを選べるのが楽しみです。

調理過程で保存料や着色料は使用されておらず、なるべく国産の食材が使われている安心感もあります。

1食あたり 600円~
タイプ 冷凍
配送 日時指定可能
お試しセット なし

ウェルネスダイニング 公式HPはこちら

ウェルネスダイニング 口コミはこちら

 

留守時の受け取り可!コープのお弁当宅配

 

コープのお弁当宅配は、日替わりメニューの彩り豊かなお弁当を毎日届けてくれるサービスです。

一人暮らしや高齢の人の地域見守りサービスもおこなっており、離れて暮らす家族のために頼むにも便利です。

栄養バランスに配慮したお弁当は、栄養士が監修したメニュー。おかずのみ、おかずとご飯のセットというように、食べたい量に合わせた注文もできます。

お届けは自社スタッフによる手渡しが基本ですが、不在時には保冷剤をセットしたボックスでの留め置きも可能です。

1食あたり 535円~
タイプ 冷蔵
(土日用は冷凍あり)
配送 日時指定は最寄の生協に相談。
留め置き可
お試しセット なし

コープのお弁当宅配 公式HPはこちら

 

美味しいヘルシー食が多いナッシュ

 

数ある食事宅配弁当の中でも、おしゃれな洋食メニューが揃っているのがナッシュです。

好みのメニューを選んで注文できるのも特徴で、全てのメニューが糖質30g以下、塩分2.7g以下に制限され、タンパク質はしっかり摂れるように計算されています。

料理研究家がメニューを考えて、専属の料理人が調理している点もユニークです。メニューは、冷凍で届けられるので、温めるだけで食事準備OK。

スイーツもあって、一人暮らしの食卓が明るくなります。お弁当というよりは、レストランの食事をデリバリーしてもらったような印象を受けるかもしれません。

臨床試験にて、高血圧に有効な結果を証明した点も見逃せません。

1食あたり 548円~
タイプ 冷凍
配送 日時指定可。
宅配ボックスへの留め置き可
お試しセット なし

ナッシュ 公式HPはこちら

ナッシュ 口コミはこちら

 

食材にこだわり、無添加のわんまいる

 

わんまいるは、創業30年の実績を持つ食事宅配弁当サービスです。累計160万食以上を販売しており、簡単でおいしく健康的な食事宅配弁当としてNHKにも取り上げられました。

国産100%の食材を用いて、合成保存料・合成着色料を使用しない食事宅配弁当は希少な存在です。

1食平均400kcal以下、塩分3.5g以下なので、食事制限をしている一人暮らしの人にもおすすめできます。

冷凍の状態で届きますが、作り立てを急速冷凍しているのでおいしさがそのまま閉じ込められているのも人気の秘密。ご当地グルメなどのメニューも別注文できて、食事の楽しさが広がります。

1食あたり 738円~
タイプ 冷凍
配送 日時指定可。
宅配ボックスへの留め置き可
お試しセット あり

わんまいる 公式HPはこちら

わんまいる 口コミはこちら

 

食事宅配弁当を利用するメリット・デメリット

一人暮らしで食事宅配弁当を利用するとどんなメリットやデメリットがあるのか、まとめてみました。

 

 

食事宅配弁当のメリット

  • 食事の支度をしなくてよい
  • 1人分の食事を経済的に用意できる
  • 栄養バランスがとれていて健康的
  • 配送時に見守り確認できるサービスもある
  • バラエティ豊かなメニューが届く

 

1人分の食事を用意するのは、お弁当を買ってくるより不経済なことがあります。

食材を使いきれずに悪くしてしまったり、毎日同じ食材を使っての料理で献立に飽きてしまうこともあるでしょう。

その点、食事宅配弁当なら毎日違う献立を届けてくれます。栄養バランスもしっかりとれているので、健康面でも安心です。

食材もお弁当も買いに行く必要がなく、忙しい人でも帰宅したらすぐに、外出が難しいときでもお届けを待つだけで手間なく食事ができるのです。

高齢の人に限らず、一人暮らしだと家族が安否確認できずに心配することもあります。そんなときも、食事宅配弁当サービスの見守り確認を利用すると安心です。

どこのサービスでも提供しているサービスではありませんが、直接スタッフが食事を届けてくれるサービスなどでは地域の見守りを兼ねているところが多めです。

 

 

食事宅配弁当のデメリット

  • 冷蔵タイプのお弁当は日持ちがしない
  • 冷凍タイプのお弁当は冷凍庫のスペースが必要
  • 味付けの好みが合わない可能性がある
  • 苦手な食材やメニューが使われていることもある
  • 受け取りが面倒

食事宅配弁当には大きく分けて冷蔵タイプと冷凍タイプがありますが、冷蔵タイプは当日作り立てのお弁当が冷蔵されて届けられるため日持ちがしません。

食べきれずに残してしまったときなどは処分するしかなく、お金の無駄になってしまいます。

かといって冷凍タイプにすると、ある程度の個数がまとめて届けられるため冷凍庫のスペースを空けておく必要があります。

冷凍庫が小型だと、入らない恐れもあるので気を付けておいたほうがよいでしょう。また、冷凍タイプは冷蔵より温めに時間がかかり、その分電気代もかさみます。

味付けや食材、メニューの好みは、合わないときもあるかもしれません。一人暮らしだと、苦手なメニューを家族に食べてもらうわけにもいかず困ってしまうでしょう。

あらかじめメニューを確認できる食事宅配弁当サービスが多いとはいえ、特定の日のみ断れるとは限りません。

買物に行くより楽とはいえ、お弁当の受取が面倒という人もいるかもしれません。

留守のときに宅配ボックスに入れてもらったり、玄関前に置いておいてもらえるようなサービスだと、気兼ねなく配送してもらえます。

 

調理は自分で!という方におすすめのレシピ付き食材宅配サービス2選

出来上がったお弁当ではなく、簡単に調理できるものがあったらという人のために、レシピ付き食材宅配サービスについても2選紹介します。

 

キットオイシックス

 

キットオイシックスは、20分以内に2品作れるメニュー用の食材とレシピが届くサービスです。

食材宅配で人気のオイシックスが提供しており、食材に対するこだわりはピカイチです。累計出荷食数は3,500万食以上を誇り、人気の程もうかがえます。

全てのメニューには、5種類以上の野菜が使われているのも特徴的です。産地は、全国1,000軒以上の契約農家から集めた有機栽培や特別栽培によるもの。

化学調味料は無添加で、カット野菜には殺菌剤や次亜塩素酸が使われていません。

レシピを監修しているのは、平野レミさんやコウケンテツさんのような有名料理研究家をはじめ、有名レストランのシェフなどが勢ぞろい。

毎週20以上のメニューが用意され、飽きずに楽しくメニューを選べます。食材の保存についても期間から選べるようになっており、冷蔵から冷凍まで無駄なく使えるのが安心です。

1食あたり 576円~
タイプ 冷蔵・冷凍
配送 日時指定可。
宅配ボックスへの留め置き可
お試しセット あり

キットオイシックス 公式HPはこちら

 

ヨシケイ ミールキット

 

食材宅配で実績の長いヨシケイは、自社スタッフが直接食材キットを届けてくれます。

配達料は無料、その日必要な食材が必要な人数分だけ届けられるので無駄が出ません。メニューは専属の栄養士が考えていて、栄養バランス面で頼りになります。

レシピに加えて、カロリーやアレルギー情報が掲載されたメニューブックが配布されるので、調理しながら栄養についてもチェックできます。

用意されているメニューは、4種類。ストック料理もできるすまいるごはん、レパートリーを増やしたり時短料理もあるラビュ、元気なシニア世代向けの和彩ごよみ、食事制限がある人向けのヘルシーメニューといったところです。

すまいるごはんに関してはお試しもできるので、どんな風に食材が届いてどんなメニューがあるのかなど試してみるのもよいでしょう。注文は、1日単位から可能です。

1食あたり 300円~
タイプ 冷蔵
配送 日時指定相談。
専用の留め置きボックスあり
お試しセット あり

ヨシケイ 公式HPはこちら

 

まとめ

一人暮らしの人にとって、いかに食事を安く美味しくとるかは日々の課題でしょう。

自炊はメニューが限定されてしまったり、食材を無駄なく使うことが難しかったり、かえって不経済になってしまうこともあります。

かといって、毎日のように外食や中食ではお金がかかるうえに栄養バランスが心配ですよね。

そんなとき、食事宅配弁当は一人暮らしの寂しさを感じずに食事を楽しめて、なおかつ節約もできるサービスとしておすすめです。

まずは、少量から試してみてはいかがでしょうか。

 

-宅配食の選び方

Copyright© 宅配食の手引き , 2020 All Rights Reserved.